TOEICを受ける前に自分の英語力を確かめてみた

今年はTOEICで700点を取るというのを抱負に掲げています。

404 NOT FOUND | ひでろぐズ
お金と人生のロードマップ

とはいえ、実は私はTOEICを受けたことがありません。

そこで、700点がどれくらいの英語レベルが必要なのかも、今の実力でどれくらい取れるのかも全くわからない状態です。

スタートもゴールもわからないのに闇雲に走っても仕方ないので、まずはスタートとゴールの位置を確かめるところから始めます(笑)

スポンサーリンク

TOEICの模擬テストを受けてみた

さて、まずはスタート地点がどこかというのを知りたいと思います。

ということで、早速パソコンで調べてみると

http://www.english-test.net/toeic/
TOEIC模擬テスト

このサイトで模擬試験的なのを受けれるようなのでやってみました。

メールアドレスの登録とかは必要なく、5回分の模擬テストが用意されているのは良心的ですね。

スタートしてみると、左に設問が出てきて、右に4択から回答を選ぶという形式です。

前半はリスニングで後半はリーディングになっていましたが、、、160問やっても終わらない!

え?TOEICってそんなに長いの!?

と全くの無知で始めた私には覚悟が足りなかったようです。

1時間ちょっとで160問くらいまでやったものの、その後はギブアップでとりあえず回答だけ、、、

結局、この模擬テストは全部で200問ありました。

模擬とはいえ、やるときには2時間程度集中する覚悟が必要ですね。

TOEIC模擬テストの結果は?

1時間あまりに及ぶ試験の結果は次の通りでした。

TOEIC模擬テスト結果

結果は200問中109問正解で、529点でした。

TOIEC受験者の平均値が580点前後のようですから、まあ平均的な点数ということでしょうか^^;

海外の映画やドラマは好きなので、少しは自信がありましたが、平凡な点数でホッとしたようなガッカリしたような、、、

でも、目指すは700点を取れるだけの実力ですから、これから始める勉強は気を引き締めないと難しいということはわかりました。

TOEIC模擬テストを受けた感想

模擬テストを受けてみて、まず感じたのはヒアリングは思った以上に聞き取れていないということでした。

海外の映画やドラマは少し再生速度を早くして観ていたので早聞きで鍛えられていたと思っていたのに残念です。

ただ、設問の出し方に慣れてくると、リスニングの要所がわかるので、今よりは聞き取れるようになりそうとも感じました。

リーディングは、まあ頻出単語を覚えればある程度は対応できるかなという印象です。

今年のいつTOIECを受けるかは決めていませんが、勉強方法やスケジュールを決めて頑張りたいと思います。

コメント