セミリタイアを目指すならツイッターは大きなメリット

SNS

セミリタイアを目指す人にとって、ツイッターを活用することはセミリタイアを実現するために大いに役立ちます。

今回は、なぜセミリタイアを目指すのにツイッターが役立つのかを解説します。

スポンサーリンク

セミリタイアはマイノリティ

あらゆる技術の発展に伴い、人の生き方にも多様性が生まれつつあります。それでも、セミリタイアという生き方はマイノリティ(少数派)であることは否めません。

セミリタイアがマイノリティであるが故に、セミリタイアしたい人にとっては実現を阻む壁がいくつか存在します。

周りにセミリタイアを目指す人がいない

一番大きな問題は、周囲にセミリタイアを目指している人がいないことです。普通に生活しているなら、まずセミリタイアに向けて行動している知人はいないでしょう。

私自身もセミリタイアをしていますが、昔からの知人でセミリタイアを目指している人は一人もいません。起業や転職でスキルアップしようと考える人はいますが、仕事を減らそうと考えている人は相当なマイノリティであると言えるでしょう。

そのため、セミリタイアを目指すなら現実世界では一人でスタートするのが普通と言えます。一人でセミリタイアを目指すことは次のようなデメリットがあります。

  • 情報を共有できない
  • 刺激し合える相手がいない
  • 自分の目標を発言できない

ツイッターを活用してセミリタイアを優位に実現する

ツイッターを活用することで、これらのデメリットを払拭することが可能です。

セミリタイアの情報を共有できる

ツイッターにはセミリタイアを目指す人、セミリタイアを実際にしている人が多くの情報を発信しています。

それらのアカウントをフォローすることで、リアルタイムな情報や自分が目指すべき指針を知るができます。

目標や進捗状況、考え方を発信する

また、自分のアカウントでセミリタイアの目標や進捗状況、考え方などを発信するのも大きな意味を持ちます。

誰にも言わずに静かに目標に向かって突き進むのもカッコいいですが、目標を達成するには他人に自分の行動や思考を伝える方がずっと効果的です。

また、セミリタイアを目指す過程で壁にぶつかった時には相談として呟けば、親切な人が良い解決策を示してくれる可能性も高いでしょう。

相互フォローで刺激し合える相手がみつかる

また、お互いに価値観を認め合う人が見つかれば、相互フォローすることで刺激し合える相手になれるでしょう。

相手の発信をみて自分も頑張ろうと思ったり、負けたくないと競争意識が生まれることで、セミリタイアの実現が加速します。

セミリタイア専用のアカウントを作ろう

ツイッターの効果をより効果的にしたいなら、アカウントはセミリタイア専用で作るのがオススメです。

自分がセミリタイアに関するツイートを探すのと同様に、他の人も自分に興味のあるツイートを探しています。

セミリタイアに興味のある人と繋がりたければ、自分のアカウントもセミリタイア専用にすることで相手にとっても有益なアカウントとして認識されるでしょう。

極端なツイートには注意

また、セミリタイアや投資系のアカウントには情報商材や物販目的のツイートも散見されます。

そういうアカウントは極端に資産があったり、〇〇しなければいけないなどの何かに扇動するようなツイートにはダマされないようにしましょう。

フォロワー数の増加もセミリタイアの距離感

フォロワー数の増減も、あなたがどれだけセミリタイアに近づいているかの距離感になると思います。

あなたのツイートが有益ならフォロワーは増えるし、それが正しいセミリタイアへの行動や思考ということになります。

セミリタイアの指標としてフォロワー数を利用するのも、ツイッターの効果的な利用法と言えるでしょう。

コメント