若くしてセミリタイアする7か条

ポイント

若くしてセミリタイアを目標として行動するには、いくつか知っておくべき考え方があります。今回は、そんなセミリタイアを目指す人にとって必要な考え方を箇条書きにしました。

スポンサーリンク

貯金に頼らない

30歳でセミリタイアしたとして、残りの人生にはどれだけのお金が必要でしょうか。年に200万円必要だとしても、80歳までに1億円が必要です。

30歳で1億円貯めてセミリタイアなんて現実的ではありません。若くしてセミリタイアするなら資産運用によるセミリタイアを考えましょう。

貯金を切り崩してセミリタイアする事は、一見すると安全なセミリタイアに感じますが、実現できないセミリタイアは人生を無駄にするリスクしかありません。

資産運用は必須

若くしてセミリタイアするのに資産運用は必須技術です。「お金に働いてもらう」ことで、効率的にセミリタイアを実現できます。

中でもセミリタイアにオススメなのは株式投資を中心とした資産運用です。株式投資は始めるための手続きも簡単で、初期費用はかかりません。(投資資金は必要)また、上場している数千社の中から投資先企業を選べるため自由度も抜群です。

また株式投資はインカムゲイン(配当金)とキャピタルゲイン(売買益)の両面から戦略を建てることが出来るので、自分に適した投資手法を確立しやすい資産運用です。

10年以内に実現する

セミリタイアを実現するなら10年以内に実現しましょう。セミリタイアはただの生き方です。それを実現するためだけに人生の貴重な時間を費やしすぎるのは良くありません。

人生は有限です。時間も有限です。無駄に時間を浪費する余裕はありません。必ず10年以内に達成する気持ちで計画を建てて実行していきましょう。

300万円貯める

セミリタイアを目指すなら、最低限のお金をコントロールする力は必要です。

それを身に着けるためにも、まずは300万円貯めましょう。節約や残業、副業、投資など様々な手段を用いて300万円を貯めることがセミリタイアの最初の一歩です。

この300万円は最長でも3年以内に貯めましょう。それ以上の時間が必要な計画ならセミリタイアを実現するのは遥か未来になってしまいます。

また、この300万円はお金をコントロールする力だけでなく、本格的な資産運用のための運用資産にもなります。

副業に挑戦する

セミリタイアしたいなら副業にも挑戦しましょう。

最初から開業届を出したり起業する必要はありません。自分の興味があることを小さく始めて楽しみながら育てていく気持ちが大切です。

セミリタイアを目指すのに副業をするのは、二つの理由があります。

一つ目の理由は、セミリタイアした時の収入源を増やすことです。決して多くはなくとも収入源が複数あることでセミリタイア生活は安定したものになります。

二つ目の理由は、セミリタイアに失敗した時のリスクヘッジです。仮に、セミリタイアに失敗したとしても、副業があれば少しでも収入は得られるし、場合によってはそれを本業として再起することも出来ます。

SNSを始める

ツイッターなどSNSを使って、自分のセミリタイアまでの経過や心情を発信するのも、意外な助けになります。

セミリタイアに向けて頑張っている姿を応援してくれる人、同じようにセミリタイアに向けて頑張っている人は少なからずいるでしょう。それらに刺激を受けることは目標達成に大きな助けになります。

また、発信力を身につけ第三者に認知されることで予期せぬ副業に繋がることもあります。

セミリタイア以外の生き方も模索する

セミリタイアはただの生き方です。自由を求める人がセミリタイアを目指すのは当然ですが、それが人生の最終目標だと固定観念を持つべきではありません。

常に自分にとって、ベストな生き方は何かというのを模索しましょう。

セミリタイアを目指す過程で始めた副業がのめり込むくらい面白かったり、別にやりたい事が見つかったなら、セミリタイアと比べてどちらが自分にとって楽しい生き方かを考えましょう。

私自身も、基本となるライフスタイルはセミリタイアですが、時には仕事や副業を楽しんだり、時には完全にアーリーリタイアしたり、自分のモチベーションに応じて生き方を変化させています。

コメント