セミリタイアで住宅ローンは組めるのか?

マイホーム

セミリタイアすれば、労働に費やす時間は大きく減り、代わりに自由に使える時間が増えます。

自由な時間が増えれば、自然に家で過ごす時間も増え、間取りや立地など家へのこだわりも強くなります。そうなると、セミリタイアしてから家を買いたいという思いが芽生えるかもしれません。

そこで問題になるのが、セミリタイアしても住宅ローンが組めるのかという問題です。今回は、セミリタイア後に家を買う時に住宅ローンを組めるのかを私の経験から記事にしてみました。

スポンサーリンク

セミリタイアでも住宅ローンは組める?

セミリタイアした人は住宅ローンを組めるのか?意外に思われるかもしれませんが、セミリタイアして正社員ではなくても、住宅ローンを組める「可能性」はあると思います

「可能性がある」というのは、私自身がセミリタイアして実際に物件の内覧をした際の経験から、おそらく可能であると判断したからです。実際に住宅ローンを組んだわけではありません。

その当時、私は投資セミリタイアをしており、生活の基盤となる収入は投資収益(年間数百万円程度)、毎月5万円程度の個人事業主としての収入がありました。

そういった条件でも、住宅ローンは組めるだろうというのが不動産業者の回答でした。もちろん、簡単に可能ですと言われたわけではありません。担当の方が上司に相談してくれた上で、組むための条件を加えての回答でした。

住宅ローンを組める可能性はあるがデメリットも多い

不可能ではないとは言え、セミリタイアで住宅ローンを組むには様々なデメリットがあります。私が相談した際に、住宅ローンを組むために加えられた条件は当然ながら、正社員で組むよりも厳しくなるという話です。

私自身は、その条件によるデメリットを考えて、セミリタイア後に住宅ローンを組むことを諦めました。

金利が高い

そもそも、住宅ローン金利は他のローンに比べて圧倒的に金利が低いことが特徴です。しかし、安定した長期収入が見込めないセミリタイア生活を送る人は、正社員に比べて金利は高くなります。

高額で長期的なローンを組む際に、わずか0.1%の金利の違いでも、結果的には大きな金額の差が生じます。

融資上限額が低い

また、安定収入がないと判断さるセミリタイアでは、融資上限額も厳しく設定されます。全額ローンを組むのは難しく、ある程度の金額を頭金として用意しなければいけないでしょう。

条件によってはローンを組めない

セミリタイアしても住宅ローンを組める可能性はありますが、セミリタイアの収入や貯蓄、不動産業者によっては組めない可能性も十分考えられます。

「不動産業者によって」というのは、私自身が内覧した物件を扱う不動産業者では、前向きに住宅ローンの斡旋を考えてくれましたが、全ての不動産業者で言えることではないからです。

また直接、銀行や信金などに行って住宅ローンを組むのは、私の経験からは難しいと思います。

買った家に住み続けなければいけない

通常の住宅ローンは支払いが終わるでは住み続けることが契約に織り込まれています。そのため、ローンの返済期間が残っているのに引っ越しをしたいとなった場合には、金利の高い別のローンに切り替える必要があります。

セミリタイアの大きなメリットである好きな場所に自由に住めるを制限してまで、住宅ローンを組むのはいかがなものでしょうか。

セミリタイアで住宅ローンを組むメリットは見つからない

逆に、セミリタイアで住宅ローンを組むメリットについて考えてみましたが、私自身は何一つメリットを見出せませんでした。

どうしても住みたい家が見つかった場合には別ですが、そうでない場合にセミリタイアして住宅ローンを組むのは、あまり良い選択肢ではないと思います。

住宅ローンを組むならセミリタイア前に

住宅ローンを組みたいなら、セミリタイア前の正社員のうちに組むのが一番良いタイミングです。

ただし、正社員で働いている時とセミリタイアした時では価値観や環境は大きく変化するでしょうから、住宅ローンを組んでまで家を買う価値があるかは難しいポイントです。

どうしても新築の家に住みたい、同じ家でずっと暮らしたいというような明確な理由がない限り、セミリタイアする前であっても住宅ローンを組むのはオススメは出来ません。

地方都市で中古物件を一括で買うのも選択肢

個人的には、地価の安い地方都市で中古物件を購入するのがオススメです。中古の安い物件を一括で購入して、自分の好きな間取りや材料を使ってリフォームするのは楽しいでしょう。

私自身も、セミリタイア後の住宅ローンは諦め、地方都市で中古物件を買い自分でDIYして快適に暮らしています。

住宅ローンは正社員で働く人にとって有利な仕組みですが、セミリタイアする人にとっては、それほど便利なものではないというのが私の結論です。

もちろん、これは私の実体験によるものですから、セミリタイアしても効果的に住宅ローンを組める人もいるかもしれません。

一つの考え方として、この記事を参考にしてもらえれば幸いです。

コメント