観た映画のレビューと個人的オススメ度【2019年2月】

映画

私が一カ月で観た映画の感想とオススメ度を掲載しています。全ての映画を紹介するのではなく、「人に勧められるくらい面白い映画」だけを紹介しています。並び順は私が面白いと思った順番です。

スポンサーリンク

奇蹟がくれた数式

評価:★★★★★

ジャンル:ドラマ

内容:1914年、英国・ケンブリッジ大学の数学者ハーディは、遠くインドから届いた一通の手紙に夢中になる。そこには驚くべき“発見”が記されていた。ハーディは差出人のインドの青年ラマヌジャンを大学に招待するが、学歴もなく身分も低いことから教授たちは拒絶する。孤独と過労で、重い病に倒れてしまうラマヌジャンの代わりに、ハーディは奇蹟の証明に立ち上がるのだが―。

感想:実際に存在した数学者ラマヌジャンとハーディの話。不遇な時代に生まれた一人の天才数学者ラマヌジャンの半生を描いた作品です。天才的閃きというか常人とは違うイメージで数学の発見を導くラマヌジャンと、それだけでは証明として不完全であることから、ラマンジャンを指導するハーディ。どちらも私からすれば圧倒的に理解できないほどの数学者ですが、それぞれの生き方や関係の変化など見どころが多すぎて、今月観た中で最高の作品でした。

出演者:デヴ・パテル、ジェレミー・アイアンズ、デヴィカ・ビセ

奇蹟がくれた数式(字幕版)

MERU/メルー

評価:★★★★★

ジャンル:ドキュメンタリー・ドラマ

内容:2008年10月、コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズタークの3人はメルー峰へ挑むため、インドに到着した。7日間のはずだった登山は、巨大な吹雪に足止めされ、20日間に及び挑戦は失敗に終わった。その後、メルー峰に挑戦したい気持ちは潰えることなく、2011年9月、再挑戦を決意。それは前回以上に過酷な挑戦となった。

感想:漫画の「岳」を読んだあとだったので、登山への興味から観ました。ドキュメンタリー形式でもあるので、それがよりリアルな登山の過酷さと素晴らしさを表現していたと思います。私自身が山に登りたいという気持ちはありませんが、こういう世界にいる人たちへの憧れはやっぱりありますね。2月に観た映画の中では「奇蹟がくれた数式」に並びオススメです。

出演者:コンラッド・アンカー、 ジミー・チン、 レナン・オズターク

MERU/メルー (字幕版)

チャッピー/CHAPPIE

評価:★★★★☆
ジャンル:SF・ヒューマン
内容:2016年、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の意識を持つAI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。意識を持った瞬間にギャングにさらわれたチャッピーは、ギャング式の生きる術を覚え加速度的に成長する。しかし、チャッピーの寿命はわずか5日。ただ「生きたい」と願うチャッピーはどう成長し行動するのか。

感想:観る前のイメージを良い意味でかなり裏切られた映画でした。チャッピーの生きたいという意思と意志が生み出す行動や思考に惹きこまれていきました。ただのSF映画というよりは、考えさせられるという意味でジャンルはヒューマンかなとも思います。そういう結末になるのかと、最初から最後まで楽しめました。

出演者:ヒュー・ジャックマン、デーヴ・パテール

チャッピー CHAPPIE (字幕版)

禁断のケミストリー

評価:★★★★☆

ジャンル:コメディ・ドラマ

内容:町の小さな薬局を営む薬剤師のダグは、無関心な妻、思春期の息子、口うるさい義父に囲まれた毎日に嫌気がさしていた。ある時、薬を配達した豪邸で美女エリザベスに出会う。お互いの境遇から深い中になった二人は、駆け落ちの計画を遂行しようとするが。

感想:冴えない主人公と家族や魅力的なエリザベスとの関係をコミカルに描いていて、テンポも良く楽しい映画でした。深い内容があるのかはわかりませんが、楽しく時間を過ごせる映画です。

出演者:サム・ロックウェル、オリヴィア・ワイルド、 ミシェル・モナハン

禁断のケミストリー(字幕版)

パッチ・オブ・フォグ 偽りの友人

評価:★★★★☆

ジャンル:サスペンス・ホラー

内容:地位も名誉も得たベストセラー作家がある夜万引きで警備員に捕まってしまう。罪を内密にする代わりに、警備員と友達になる約束をするのだが、その友人の狂気の行動により、最後に予想外の結末を迎えることとなる。

感想:警備員に弱みを握られた主人公の恐怖ともどかしさ、警備員の常軌を逸した友情が上手く表現されていて面白い作品でした。ああいう人いるよねって思う反面、自分にも起きないとは限らないという怖さもありました。最後は別にそうならなくてもとは思いましたが、全体的に楽しく観る事ができました。

出演者:コンリース・ヒル、スティーブン・グレアム、ララ・プルヴァー

パッチ・オブ・フォグ 偽りの友人(字幕版)

ザ・ワーズ 盗まれた人生

評価:★★★☆☆

ジャンル:サスペンス・ドラマ

内容:作家志望のロリーは骨董屋で古いアタッシュケースを見つける。中に入っていたのは読む者の人生観を変えてしまうような魅力的な原稿だった。ロリーはその原稿を自分のものとして発表してしまう。それはたちまちベストセラーとなった。その頃1人の老人がローリーの下を訪ねてくる。

感想:作者の読み聞かせと、物語の中の話が上手く並行して描かれています。たまたま見つけた原稿を発表してしまったという物語と作者の姿が絶妙な距離感で表現されていて、最後まで楽しめました。ただ、結末が個人的にはちょっと残念だったので評価は3つです。

出演者:ブラッドリー・クーパー、クレイ・ハモンド

ザ・ワーズ 盗まれた人生(字幕版)

コメント