囲碁で初段を目指す

囲碁

2019年もそろそろ4分の1が終わろうとしています。

そんな2019年ですが年内の目標の一つとして「囲碁で初段」を目指しています。

囲碁自体は何年か前に覚えたんですが、楽しく打つだけで上達に関してはそれほど意識していませんでした。

でも、せっかく囲碁を覚えたし初段は目指してみようと思ったのが、今年の目標です。

スポンサーリンク

囲碁で初段になるには?

囲碁で初段になるにはどうすれば良いのでしょうか。

調べてみたところ日本棋院で初段の免状を取得するには

  1. 棋士の推薦
  2. ネット対局『幽玄の間』のレーティング
  3. 日本棋院の支部会員が、支部長の推薦を受ける
  4. 日本棋院が主催・共催・後援する大会や認定大会等で所定の成績をおさめる
  5. 雑誌・新聞等・インターネット等で実施している認定試験に合格する
  6. 囲碁通信講座の受講生として認定試験に合格する

のいずれかの方法があるようです。

意外に選択肢は多いんですね。私は幽玄の間でも無料会員ですが利用させていただいていますし、努力すれば年内に目標が達成できないわけでもなさそうです。

ただし、幽玄の間の無料会員では段位認定は受けられないそうですから有料会員になる必要はありますが。

で、次に気になるのが段位の免状を取得する料金ですね。

囲碁で初段の免状を取得する費用

調べてみると日本棋院のサイトに掲載されていました。

日本棋院:段級位免許規定および料金
https://www.nihonkiin.or.jp/download/menjokitei20151001.pdf

そこで初段の免状を取得する費用を見てみると

32,400円(1~9級免状保有者27,000円)

有名な棋士の方たちが署名した免状ですから、それなりの料金がかかるのは仕方ありません。

とはいえ、3万円以上の免状を取得するかどうかは、正直まだ迷う所があります。

免状取得費が無料または半額になる方法

ただ、免状の取得が無料になる方法があるようです。

それは日本棋院が開催する級段位認定大会に参加し「全勝」することです。その特典として免状の取得する費用が免除されるということらしいです。

ちなみに1敗で残りを勝てば半額になるそうです。皆さん腕に覚えのある方たちばかりですから、非常にハードルは高そうですが、現実的ではありますね。

日程や参加費等詳細は日本棋院の大会情報一覧を見てください。

日本棋院:囲碁大会・イベント
https://www.nihonkiin.or.jp/event/

まずは初段の実力を

ということで、初段の免状の取り方はわかったので、あとは自分の棋力をそれにふさわしいレベルまで上げるのみです。

棋力の上げ方はこれから考えるとして、目標は初段ということでがんばりたいと思います。

コメント