【最初の20記事】ブログ初心者の文章力上達法【3つのキーワードを使う】

ステップアップ

稼ぐことを目的としたブログの記事は、読者にとって役に立つ内容でなければいけません。

読者にとって価値のあるブログだからこそ、そこからアフィリエイトによる収益に繋がります。

しかし、そんなことばかり考えてブログを書こうとしても、全然文章が思い浮かばずに、記事が書けないと思います。

前回はブログ初心者の最初の10記事ということで、「ブログのテーマを基にした自分の体験談」を中心に書けばスラスラと文章が書けるという話でした。

前回の記事【最初の10記事】初心者でもブログをスラスラ書ける具体的な方法

10記事書き終えたなら次は新たな10記事に挑戦です。

今回はスラスラ書くだけではなく、キーワードを用いた記事を書きつつ、文章力を上達させる方法について解説します。

スポンサーリンク

記事にキーワードを持たせ文章力を上達させよう

ブログは読者にとって有益でなければ、ただの日記と変わりません。

では、あなたのブログに来てくれる人はどうやって、あなたのブログを見つけてくれるのでしょうか?

あなた自身が有名人でない限り、ブログにやってくる読者はあなたのことを知りません。

では、そんな人がどうやってあなたのブログを訪問するのでしょうか。

検索エンジンを利用する

検索キーワード

検索エンジンとは、キーワードを入力すると、関連するWebサイトを探し出して表示するシステムのことです。つまり、グーグルやヤフーで検索する「あれ」が検索エンジンなんです。

読者は、自分たちが求めている情報を探すために、グーグルやヤフーにキーワードを打ち込み検索して、表示されたサイトやブログを訪問します。

検索されるキーワードはどうやって決まる?

では、あなたが書いたブログの記事が、検索される時のキーワードはどうやって決まるのでしょうか?

それは、あなたの書く記事の「タイトル」「見出し」によって決まります。

もちろん、記事の中にある文章も検索キーワードになりますが、やはり重要なのはタイトルと見出しです。

1記事ずつキーワードを明確にする

ですから、記事を書く時には、その記事の内容にふさわしいキーワードを使う必要があります。そして、そのキーワードをタイトルや見出しに落とし込みます。

例えば、今読んでいるこの記事であれば、「文章力上達」や「キーワード」などがキーワードになります。

ただし、1記事に使うキーワードは1つではなく、3つ程度用意することがポイントです。

1記事のキーワードは3つ

例えば、アフィリエイトがテーマのブログでキーワードを決めて考えてみましょう。

もし「ブログ初心者」というキーワードを使おうと考えた場合に、これだけで記事を書こうとすれば、内容が漠然としすぎていて記事がぼやけています。

そこで2つのキーワードを追加して考えます。

  1. ブログ初心者
  2. 集客
  3. 失敗

追加で「集客」、「失敗」とキーワードを決めることによって、記事の内容がより明確になり、具体性とストーリーを作ることが出来ました。

タイトルと見出しにキーワードを使う例

では上の3つをキーワードとして、タイトルと見出しで記事の骨組みを考えてみましょう。以下は私の考えた例です。

  • タイトル:「ブログ初心者が集客をするのにありがちな3つの失敗」
  • 見出し1:初心者が書くブログでよくある特徴
  • 見出し2:失敗①「集客を意識しすぎて読者を見ていない」
  • 見出し3:失敗②「少ない記事数でアクセスを求めすぎる」
  • 見出し4:失敗③「過剰なワードで集客するも内容が薄い」
  • 見出し5:【まとめ】集客を求めるのではなく、読者に有益な記事を提供する

このように、キーワードが決まれば、タイトルや見出しがそれぞれ、ストーリーになって実現します。

そうなると、記事の本文を考えるのにも、話の展開がしやすくスムーズに執筆することが出来るようになります。

注意:キーワードの伴わない記事に価値はない

タイトルや見出しが読者の求めたキーワードだったとしても、記事の内容がそれにリンクしていなければ、せっかくアクセスしてくれた読者は記事を読むことなく立ち去るでしょう。

店構えは素晴らしいのに、料理がイマイチな料理店と同じです。店にお客は来ても、1回注文したら終わりで二度と来店されません。料理店なら注文されるから良いものの、ブログでは注文されることなく立ち去られてしまいます。

ですから、キーワードを取り入れたタイトルや見出しを作ったとしても、内容が適当でも良いわけではないので、注意してください。

記事を書く時は内容をイメージしてキーワードを決める

ブログ執筆中

ブログの記事を書く方法はいくつもあります。しかし、慣れないブログ初心者の間は、

書きたいと思う記事の内容をイメージして、そこからキーワードを明確にする

という作業をした方が、確実に文章を書く技術の上達は早くなります。

何となく頭の中で走らせたイメージで起承転結をまとめた記事を書くのは、あまりオススメしません。

最終的に書きたい事と、書き上げた記事の結論が違うことも多いので、読者にとっても何を伝えたいのか分かりずらい内容になりがちです。

稼ぐブログのためには20記事なんてまだまだ勉強

実際にブログアフィリエイトで稼ごうと思うのであれば、20記事なんてまだまだ練習だと思ってください。

才能や上達スピードは人によって違いますが、普通の人であれば20記事書いただけでは、なかなか収益にはなりません。

まだ、この段階では

  • ブログの記事を書くのに慣れる
  • 文章を書くための基礎を身につける
  • 楽しみながら続ける

を意識して、根気強く頑張っていきましょう。

コメント