チンチラのケージを100均で3倍に拡張してみました【合計1080円】

チンチラと拡張ゲージ09

我が家のチンチラは家に来て1年になりますが、今も初期のケージを使っています。※SANKOの「イージーホーム40ハイ」※写真左

飼い始めた時は生後3か月程度で小さかったのもあって十分なサイズでしたが、成長して大人になったチンチラには少々窮屈に感じます。

今後、実家に帰省する時など一時的にでも部屋んぽする時間が減るような環境になった時に、このケージだけではチンチラにとってストレスになるかもしれません。かと言って、これより大型のケージを毎回持っていくのも大変です。

そこで、今回は元々のケージに100均のアイテムを使って、チンチラのお部屋を簡易的に拡張してみました。

今回用意したのはこちら

100均のアイテム

セリア(100均)で買ったワイヤーネット(メッシュパネル)とジョイントです。

ワイヤーネット×7枚
ワイヤーネットのサイズは縦40.5㎝×横51.5㎝を7枚買いました。合計756円
ジョイント×3セット(12個)
ジョイントはそれぞれの柵を接続するもので4個入りを3つ購入しました。合計324円

これらを使ってチンチラが広く感じられる空間づくりをしてみます。組み立てたものがこちらです。

拡張チンチラゲージ

今は、仮組み立てなのでジョイントは少なめですが、実際にケージのそばに設置してみました。

拡張ゲージ設置01

高さはありませんが、広さはケージ2個分くらいあります。

ということで、早速チンチラを放ってみます。

拡張ゲージとチンチラ01

拡張ゲージとチンチラ02

最初はどうしていいかわからない様子でしたが意外と平気そうです。好奇心旺盛なチンチラですから、外側に回って確認しています。

拡張ゲージとチンチラ03

本来のケージとワイヤーネットに隙間がありますが、そこは今後工夫する予定です。

拡張ゲージとチンチラ04

特に暴れたりすることもなく、ワイヤーネットで囲われた空間を気に入ってくれたようです。元々狭い場所が好きなチンチラですから、ワイヤーネットで囲われた空間は居心地いいのかもしれません。

チンチラとケージの広さの比較はこんな感じです。

拡張ゲージとチンチラ05

チンチラと拡張ゲージ07

チモシーを食べたり、ウロウロしたりしているのを観察していましたが・・

チンチラと拡張ゲージ08

もう余裕の表情を浮かべています。

チンチラと拡張ゲージ09

コメント

  1. 通りすがり より:

    このような記事を書かれるのであれば正しい言葉を使ってください。
    よくペットショップの店員でも間違えて使っているのがいますが、ゲージではありません。ケージです。cageです。
    ゲージというのは、柵そのものや桟の幅、セーター等編み物の幅など、幅の広さを表す単位です。鉄道模型にNゲージというのがありますが、これはこの模型の線路の幅の単位から来ています。
    このように全く違う意味の言葉になりますから、沢山の方々が参考にするだろう飼育指南記事なのですから、正しい名称を使ってください。

    • hidelog hidelog より:

      ブログにご訪問いただきありがとうございます。

      ゲージ→ケージに修正しました。