チンチラ用のゲージを百均のアイテムで3倍に拡張してみました【合計1080円】

チンチラと拡張ゲージ09

我が家のチンチラは子供の頃に買ったゲージを1年経ったも利用しています。ゲージは「SANKOの「イージーホーム40ハイ」です。

飼い始めた時は生後3か月程度で小さかったのもあって十分なサイズでしたが、成長して大人になったチンチラには少々窮屈に感じます。

ただ、私が家で仕事をしているのもあって、日中はチンチラ用にカスタマイズした部屋を自由に動き回れるようにゲージの外に出しているので、おそらくチンチラ本人には比較的快適な暮らしが出来ているように思います。そのため新しいゲージの買い替えを焦ってはいませんでした。

しかし5月に3日間家を空けることになりました。その時には、両親にチンチラを預ける予定なのですが、何でもかじるチンチラをカスタマイズしていない両親の住む家に長時間放つのは危険です。しかし、長時間チンチラを見張っていてとは言えません。

ただ、新しく広いゲージを買うにしても、そこまで大きなゲージを買う予定はありませんし、預ける時に持っていけません。

そこで、両親にチンチラを預けるために、チンチラのゲージを拡張する工夫を考えてみました。今回用意したのはこちら

100均のアイテム

セリア(100均)で買ったワイヤーネット(メッシュパネル)とジョイントです。

ワイヤーネット×7枚
ワイヤーネットのサイズは縦40.5㎝×横51.5㎝を7枚買いました。合計756円
ジョイント×3セット(12個)
ジョイントはそれぞれの柵を接続するもので4個入りを3つ購入しました。合計324円

これらを使ってチンチラが広く感じられる空間づくりをしてみます。組み立てたものがこちらです。

拡張チンチラゲージ

今は、仮組み立てなのでジョイントは少なめですが、実際にゲージのそばに設置してみました。

拡張ゲージ設置01

高さはありませんが、広さはゲージ2個分くらいの広さがあります。これだけの空間があれば数日間へやんぽの時間が短くなっても我慢してくれるんじゃないでしょうか^^:

ということで、早速チンチラを放ってみます。

拡張ゲージとチンチラ01

拡張ゲージとチンチラ02

最初はどうしていいかわからない様子でしたが、初めてでも意外と平気そうです。好奇心旺盛なチンチラですから、外側に回って確認しています。

拡張ゲージとチンチラ03

写真に左下に隙間がありますが、本番ではそこも工夫する予定です。

拡張ゲージとチンチラ04

特に暴れたりすることもなく、ワイヤーネットで囲われた空間が気に入ってくれたようです。元々狭い場所が好きなチンチラですから、ワイヤーネットで囲われた空間は居心地いいのかもしれません。

チンチラとゲージの広さの比較はこんな感じです。

拡張ゲージとチンチラ05

3日間のへやんぽと併用しての利用になりますが、環境が変わる事へのストレスを最小限に減らしてあげることが出来ればいいなと思います。

チンチラと拡張ゲージ07

チモシーを食べたり、ウロウロしたりしているのを観察していましたが・・

チンチラと拡張ゲージ08

もう余裕の表情を浮かべています。

チンチラと拡張ゲージ09

ちなみにチンチラの新しいゲージはこちらを検討しています。

これは、金網の部分が方眼タイプでペットショップで確認してみると、今利用しているストライプタイプに比べるとしっかりしているように感じました。

また広さも「イージーホーム40ハイ」に比べて一回り広くなっているので、大人のチンチラには、こちらの方がストレスが少ないと思います。

これからチンチラを飼う事を検討されている方は、「イージーホーム40ハイ」よりも「イージーホーム ハイ・メッシュ」の方がオススメです。

コメント